ニコレットは禁煙治療薬です。
ガムタイプの禁煙補助剤で、タバコの代わりに噛むことで離脱症状を軽減させながら禁煙することができます。
ニコレットを噛むことで製剤の中からニコチン放出されます。
こうしたニコチンによる禁断症状を低減させる禁煙療法をニコチン置換法といい、徐々にニコチンの量を減らすことによって禁煙へと導くことができます。
使用方法としては、ガムをゆっくりと噛むことが大切です。
ピリッとした味を感じたら、噛むのを止めしばらくほほと歯茎の間に置いておきます。
味がなくなったら再び噛むという繰り返しを30分~60分程度かけて行います。
普通のガムのように噛んでしまうと、一度にニコチンを吸収してしまい、正しい効果を得られません。
ゆっくり時間をかけて噛むことが重要となります。

ニコレットは今までの喫煙本数や煙草への依存度によって使用量を調節します。
1日に最大24個まで使用できます。
それ以上は使用しないようにしてください。
使用し始めてからは煙草を吸うのはやめてその代わりにニコレットを噛んで下さい。
徐々に使用数を減らしていって1日1~2個で済むようになれば禁煙成功はもう目の前です。